資産家コンサルティング

時代の変化に対応した総合資産コンサルティングサービスをご提供します。

総合資産コンサルティングのススメ

「総合資産コンサルティング」とは、資産全体の分析をし、資産バランスについて最善・最適な環境を継続的に構築するコンサルティングをいいます。幸せの基盤となる確かな安心とお客様の幸せな未来を創造することを目的としています。

その手法として、法人・個人のバランスシート、キャッシュフローおよび税務環境(所得税・法人税・相続税)を把握することにより資産全体に内在する問題点を発掘することから始まり、その解決に向け、あらゆる可能性を追求・分析するというプロセスを継続的に実践していきます。

その流れは以下のとおりです。

現状分析

現状分析は、あなたの財産の棚卸しです。詳細かつ精密に、不動産・金融資産・有価証券・生命保険や損害保険・債務等に分析を加えます。

財産の棚卸しというと、皆様は相続税の試算という視点でお考えになられると思います。しかし、「最適な資産環境」というのはひとつの税目からの視点では対策を見誤るおそれがあります。

私どもでは、相続税のみならず、所得税・法人税、キャッシュフローの視点から総合的な分析を加え、シミュレーションを提供いたします。

ご提案書の作成

現状分析で把握したお客様の問題点を解決するため、コンサルタント提案書を作成いたします。

提案の内容は、不動産の有効活用、金融資産の運用、保険の活用、法人の設立・運営形態の改善、自社株の整理、贈与、債務整理、遺言書の作成等、多岐にわたります。

また、「争族」防止のための対策も重視し、ご本人のご意思を尊重した提案書を作成いたします。

ご提案の実行

提案書に基づき行う対策の実行作業は、すべて当社で代行または手配いたします。

さまざまな専門家、資格者が関与する実行作業をお客様が手配する煩わしさを解消し、当社の一元管理によって効果をさらに確実なものとします。

概略

代々受け継がれてきた財産を次の世代に引き継いでいくのは、今の時代では困難な状況となってきております。 このような時代の中でいかに財産を残していくかが重要な問題になってくるかと思います。このような問題を解決するために、税理士法人児島会計では、次に挙げる様なサービスを提供しております。

不動産税務コンサルティング

不動産を個人で所有するか、法人で所有するか、時代の流れは法人による所有(法人化)に向かっています。

ただし、オーナーの個別事情に応じて最善の方法を選択する必要があるため、将来予想される相続税、賃貸収入にかかる法人税・所得税、不動産の譲渡・組替え・建替えにかかる法人税・所得税・消費税・登録免許税・不動産取得税等まで考慮しなければなりません。

特に不動産オーナーの相続税は多額になることが少なくないため、不動産の所有形態を変更したり承継のタイミングについて検討し、適切な対応策を考える必要があります。

個人が所有している不動産を賃貸していると、その不動産に係る所得は個人に帰属するので税金の負担が重くなることが考えられます。 このような問題点を解決する策の一つとして不動産の法人化が挙げられます。

信託活用財産コンサルティング

信託を活用すると今まで困難だった様々なことができるようになります。

最近では、事業承継において信託を活用するケースが多く、新たな事業承継対策として注目を浴びています。

特に事業承継の場面において、以下のようなご希望に応えるために信託を活用するケースが増えています。

  • 遺言書ではできない相続をしたい場合
  • 贈与した財産の権利に制限をかけたい場合
  • 高齢になり、財産に係る契約行為が自由に行えないことについて対処したい場合
  • 配偶者が安心して老後の生活を送れるようにしたい場合

期間・費用の目安

詳細な業務内容及びスケジュールは個別にてご提案させていただきます。

皆様の状況・ご要望に合ったご提案をさせていただきます。

対応エリア

原則として、千葉県及び関東近県
お客様の状況とご要望によりますので、首都圏以外のお客様も内容をお聞かせください。

担当スタッフがお答えさせて頂きますので、お気軽にご相談ください。