農業経営コンサルティング

日本農業の経営力向上となる各種コンサルティングサービスをご提供します。

概略

成長産業と位置づけられている日本農業は、新たなキーワードとして6次産業化や農商工連携が注目されています。

農業経営において、生産力のUPや生産コストの削減、収益力のUPなど経営対策は、数多く存在しますが、実際の現場では、問題点を理解しつつもその対策が取れないという方が多くおられます。

児島会計コンサルティンググループでは、日本政策金融公庫による農業経営アドバイザー合格者を4名を擁し、また、経験豊富な専門スタッフが、いままでの経験により得たノウハウを基に、お客様と一緒になり問題点を発見し、対策スキームを立案計画し問題解決をすべく助言指導いたします。

また、経営の基本となる会計指導、税務対策、雇用対策等においてもそのノウハウを基にお客様にあった対応をしてまいります。

農業経営コンサルティングの特徴

農業経営に企業経営の光を当てましょう。

農業経営というときに、あなたはどの様なことをイメージしますか?
単位面積当たりの収穫量でしょうか?あるいは新規販路の開拓による売上増加の努力でしょうか?

農業経営も企業経営の一種です。土地、生産者、機材、資金といった経営資源を組み合わせ、得られた生産物を売却して資金を回収する一連のサイクルです。
児島会計コンサルティンググループでは、中小企業の経営改善を長年サポートすることで得られたノウハウを応用することで、より良い農業経営のお手伝いを致します。

詳しくは農業経営コンサルティング特設サイトをご覧ください。

農業経営コンサルティングHPへ