公会計コンサルティング

平成27年1月23日「統一的な基準による地方公会計の整備促進について(総財務第14号)」により、平成29年度は全ての地方公共団体において、統一的な基準による財務書類等を作成する移行期間の原則的な最終年度になります。
また公営企業の法適化の集中取組期間が平成31年度までとなっており、準備作業をそろそろ開始する必要があります。

概要

児島会計コンサルティンググループでは、千葉県全域にわたり社会福祉法人・医療法人・社団法人等のお客様の会計業務・コンサルティング業務を通じて支援させていただいております。今までに蓄積したノウハウをベースに「公会計改革に協力する会計人の会」の一員となり、千葉県の地方公共団体の新公会計制度導入支援をさせていただいております。

財務4表の作成から活用までサポート

新公会計制度導入の目的である■資産・債務の適切な管理■内部管理強化■住民へのわかりやすい財務情報の提供可能な財務4表の作成から活用までをサポートいたします。

新公会計制度導入プロセス(統一的な基準による財務書類等の作成)

期間・費用の目安

詳細な業務内容及びスケジュールは個別にてご提案させていただきます。

皆様の状況・ご要望に合ったご提案をさせていただきます。

対応エリア

原則として、千葉県及び関東近県
お客様の状況とご要望によりますので、首都圏以外のお客様も内容をお聞かせください。

担当スタッフがお答えさせて頂きますので、お気軽にご相談ください。

受注実績

  • 統一的な基準による財務書類等の作成支援(千葉県内の地方自治体) 平成28年度